みなさん こんにちは!

かるふキッズポケットの園長の石野です。

みなさん,『かるふ』の意味はご存じですか?『かるふ』は教育大国フィンランドの言葉で『くま』です。くまのぬいぐるみを抱っこしたときのようにフワフワした気持ちのいい,心地よい空間でありたいと思います。また,くまの子育ては愛情いっぱい!母ぐまは子ぐまに生きる術を教えます。子ぐまの危機の際には命がけで守ります。私たちもそんな母グマのように子どもたちに愛情たっぷりにかかわり,遊びを通して生きる力を育んでいきたいと思います。

「キッズポケット」は、子ども達の心の中にある大きなポケットをさしています。

その夢や希望がたくさん詰まっているポケットに一つでもたくさんのアイテムを増やせるように

いろいろな経験を積み重ねていきたいと思います。友達を助ける時!自分自身が迷った時!夢をかなえる時!必要な時にジャジャジャジャーンと取り出せるみえない秘密道具をたくさんみつけてほしい!!!温かくて、学びの多い園を私たちは目指しています。

​園長挨拶

経験豊富な先生たち

\みんなと遊べることを楽しみにしているよ~/

​※全員集まれなくて…。保育士資格をもった先生8人います。

​子どもの発達を考えて

小さな空間を生かして、個々の個性を受け止めながら、大きな家族のような存在を目指しています。

 

年齢、発達に適した活動を行います。また、年齢の小さな子どもは、周りのお兄ちゃん・お姉ちゃんに刺激をもらい、逆に年齢の高い子どもは、小さな子への思いやりを育めるようにしていきたいです。アットホームな空間を存分に活かし、子ども一人ひとりの個性を育んでいきたいです。