学童保育の流れ

チャレンジタイム

​子どもたちの可能性を高めたい。そんな願いから、学童保育中に約45分のチャレンジタイムを設けました。働きながら習い事に通わすのは、お家の方にとっては大変なことだと思います。でも小学校低学年は、学びの基礎作りに大切な時期。楽しみながら集中力を養えないか。そこで習い事要素を取り入れたのがチャレンジタイムです。

チャレンジタイムの説明をブログに書いていますので、是非読んでください。